映像で伝える!ジャーナリズムの世界~椙山女学園大学 栃窪研究室~

カテゴリ:HOME  > 新着情報一覧  > 新着情報詳細

新着情報詳細
2020年5月25日
日本女性初・金メダリスト 前畑秀子さんのドキュメンタリー公開

 栃窪ゼミは社会情報を映像で伝えることをテーマに研究活動をしています。名古屋市や東山動植物園との地域連携プロジェクトのほか、ドキュメンタリーの制作にも取り組んでいます。今年は東京オリンピック開催(予定)にちなんで、1936年ベルリン五輪・女子200m平泳ぎで優勝し、日本女性初の五輪金メダリストになった前畑秀子さん(本学園出身)ドキュメンタリー「金メダル以上の価値~前畑秀子のメッセージ~」(2015)を制作しました。
 3年ゼミ・メンバー12人が去年秋から椙山歴史文化館の協力で制作を進め、4月末に完成しました。学園に保管されていた前畑さん本人のアルバム写真や、日本女性初の五輪メダリスト・人見絹枝さんとの関わりを示す写真などを映像で初公開。前畑さんの後輩にあたるゼミ学生が残された資料や関係者の証言をもとに、前畑秀子さんの思いを未来に伝えています。6月に名古屋市のスターキャット、一宮市のアイ・シー・シー(ICC)など各地のケーブルテレビで放送されます。ご覧いただければ幸いです。 

【映像公開(椙山女学園大学YouTube)】
ドキュメンタリー「金メダル以上の価値~前畑秀子のメッセージ~」(20分15秒)


ベルリン五輪・金メダル 前畑さん.jpg取材・撮影02.jpg映像編集・大学スタジオ.jpg水泳教室・前畑さん02.jpg

pagetopへ